お気に入り

新着記事

資産運用

unyou

資産運用は大きく分けて2つに分類される。
1つはリスクを冒さず確実にお金を貯める”貯蓄”で、もう1つは収益を獲得する為にリスクを取る”投資”である。
貯蓄は、貯める事が本来の目的であり、収益の獲得にはほとんど繋がらないものである。元本は金融機関が保証してくれる為、基本的にリスクはない。
投資の場合は元本の保証はなく、元本は常に変動している。

商品

kabusiki

資産運用には様々な商品がある。
普通預金、貯蓄預金、定期預金等の”預金”。
通常貯金、定額貯金、定期貯金等の”貯金”。
金銭信託等の”信託”。
外貨預金、外貨為替証拠金取引(FX)等の”外貨”。
国内投信や外国投信等の”投資信託”。
国債や普通社債等の”債権”。
日本株や外国株等の”株式”。
商品ファンドや商品先物取引、金等の”商品”。
この様に、資産運用の商品は多様化している。

リスク

資産運用の際に生じるリスクは、6つある。
1つ目は変動する為替により生じる”為替リスク”である。
2つ目は変動する金利により生じる”金利リスク”である。
3つ目は株式等の価格変動により生じる”価格変動リスク”である。
4つ目は売りたい時にすぐに売れなかったり、希望額で売れなかったりする”流動性リスク”である。
5つ目は、取引相手が倒産、又は債務不履行等で元本が返済されなかったり、金利が支払われなかったりする”信用リスク”である。
最後の6つ目は、発展途上国等に投資する際に生じる”カントリーリスク”である。


OUT LINK

FXのキャンペーンはチェックしましたか?:ランキングとキャンペーン、FX選びで重要なポイントとは